おすすめ!Godoxのストロボ フラッシュまとめ

Godoxのストロボがコンパクトで高出力で使い勝手が良いので、色々と調べてみました。

最近は、ストロボをシンクロさせるのに、ワイヤレスで発光させるのが当たり前になってきています。

Godoxのストロボも、ワイヤレスで発光が可能で、受信機が内蔵されている機種も多くあります。

その辺を基準に、分けていきたいと思います。

2.4GHz受信機内蔵のGodoxストロボ

こちらの受信機能内蔵の機種は、x1c/x1n/x1sやxt32のみあれば、発光が可能な機種です。

Godox AD600

Godox AD360II

Godox V860II

Godox V850II

Godox TT685

Godox TT350

Godox AD200

Godox QT600 II

XTR16Sの受信機で使用可能なGodoxストロボ

Godox V860

Godox V850

XTR16の受信機で使用可能なGodoxストロボ

Godox AD360

Godox QS 400

Godox ストボロ 送受信機

キャノン用送信機 Godox x1c

キャノン用受信機 Godox x1r

ニコン用送信機 Godox x1n

ニコン用受信機 Godox x1r

ソニー用受信機 Godox x1s

キャノン用受信機 Godox xt32

ニコン用受信機 Godox xt32

受信機 Godox XTR16S

受信機 Godox XTR16

まとめ

Godoxのストロボは、小型で軽量なのでストロビストにはピッタリなストロボが多いですよね。

リチュームイオン バッテリーでパワーのある発光が可能。

乗り換える人は、送信機などの互換性なども参考にして頂ければと思います。

ポートレートにGodox 400Wのリングフラッシュがオススメ!

リング フラッシュの効果を使ってポートレートを撮影する。

リング フラッシュといえば、マクロ フラッシュを思い浮かべる方も多いと思います。

リング フラッシュは名前の通り、リングのフラッシュになっているので、リングの真ん中からレンズを入れて撮影が可能なので、被写体の影が拡散しやすくてファッションなどのポートレートなどにも使用されています。

ただ、マクロで使用するリング フラッシュでは小さすぎるので、大きめのフラッシュが必要になります。
大きいリング フラッシュとなると高額で、電源もコンセントやストロボ ジェネレーターなどからとらないといけないという点がネックになってきます。

今回は、絶対に欲しくなってしまうリング フラッシュをオススメします。

Godox AR400のリング フラッシュは軽くて使える!

最近では、LEDやリチュームイオン バッテリーの進化で、LEDのモデリング ライトや携帯性がアップしたストロボが出てきていますね。

そんな中、Godoxの400Wのリング フラッシュがオススメ!です。

リングフラッシュは、コードからの電源が必要で携帯性にも不向きだったりしていましたが、このGodoxのリング フラッシュはリチュームイオン バッテリーのおかげでコンパクトで電源に悩まされる事もなくなりました。
そして、リチュームイオン バッテリーになったおかげで、コードのまずらわしさもなくなり、何と言っても小型で軽いのでカメラの取り回しが楽になります。

しかも、この小型で400Wの強力出力!

使い勝手が良いのが素晴らしいストロボです。

Godox AR400の取り付け方

取り付け方は、専用のブラケットで取り付け。

ブラケットを変えると、アンブレラの装着も可能。

Godox AR400のオススメ ポイント

Godox AR400のオススメポイントは、沢山あります。

  • ワイヤレス トリガーで遠隔発光も可能
  • 400Wの出力
  • シンクロポート搭載
  • リチウムイオン バッテリーで外部電源不要
  • 見やすく使いやすいコントロール
  • 小型で外での撮影も楽ちん
  • フル発光で約450回可能
  • ハイスピード シンクロ対応

Godox AR400の外観とセット内容

<パッケージ内容>

  • リングフラッシュx1
  • ライトブラケットx1
  • アンブレラブラケットx1
  • リチウムバッテリーパックx1
  • バッテリーチャージャーx1
  • マニュアル

<製品仕様>

  • モデル: AR400
  • バッテリー: AR-B4500(リチウムイオンバッテリー 11.1V/4500mA)
  • 最大出力(Ws): 400Ws
  • GN値(m ISO 100): 36
  • フルパワーフラッシュ(1/1): 約450回
  • M/S1/S2 モード: 1/128-1/1
  • RPT モード: 1/128-1/4
  • ハイスピード同期: 1/32-1/1
  • リサイクル時間: 0.05-2.8s
  • 色温度: 5600K±200K
  • フラッシュ間隔: 1/300s-1/10000s
  • トリガーメソッド: 3.5mm/PC シンクコード, スレーブトリガーテストボタン,ワイヤレスコントロールポート
  • 100% LED 光度(LUX): 440(0.5m)
  • サイズ: 33.5 x 26.5 x 16.5cm
  • 重量: 2431g

まとめ

今回は、Godoxの製品ですがOEMで他のメーカーにも供給しているようです。

  • PIXAPRO RIKO400 Portable Ring Flash
  • Flashpoint Ring Li-On 400w/s Ring Flash

調べたところ、上記の機種は同じ機種のようです。

小型の携帯性に優れたリング フラッシュは如何でしょうか?

フラッシュ トリガー

フラッシュ レシーバー