【コントローラー】Adobe製ソフトを直感的にコントロールできる「Palette」が凄い!おすすめ!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2016/12/09[最終更新日]:2017/02/07

この記事は約 5 分で読めます。

Adobe製のソフトウェアを操作できるコントローラー

最近では、Adobe Photoshop LightroomもRAW現像するのに、細かなコントロールをしながら現像したりしています。

これが、直感的にコントロール出来たら嬉しいですよね。

それを叶えてくれるのが、Paletteです。

手元で思い通りにコントロールできるPalette Modular

こんな動画のようにスムーズに、手元でコントロールできるのは凄いですよね。
色んなモジュールの組み合わせで、自由自在に組み換えも可能。

Palette コア

USBに接続して、様々なモジュールのレイアウトを機能するコア。

power

Palette スライダー

ソフトのスライダーパラメーターを指先で素早く調整可能。

slider

Palette ボタン

頻繁に使用する機能をこのボタンに割り当てられます。

button

Palette ダイアル

無限に回転可能で、クリックも可能なダイアル。精密な制御が可能で細かい編集と粗い編集も切り替えられます。

dial

Paletteは、自由自在にモジュールを割り当てる

appprofiles

モジュールに複数の機能を割り当てられます。
切り替えと機能を即時変更が可能です。

接続する

USB経由でコアを差し込み、モジュール同士のスナップを開始します。 覚えておいてください。

snappy_palette_700k

PaletteAppをインストールする

ソフトウェアをダウンロードしてインストールし、最大18個のモジュールを追加して、PaletteAppのレイアウトアップデートをすぐに確認してください。

detect_layout_v2

クリック&セット

お気に入りの機能を任意のモジュールに割り当て、ワークフローにレイアウトをパーソナライズします。

function_mapping_mac_v2

機能変更

profile-switching

複数のプロファイル

さまざまなプロファイルを作成および自動保存して、同じモジュールに異なる機能セットを割り当てます。 ワークフローに合わせてカスタムプロファイル名とLEDカラーを設定します。

切替専用ボタン

「次のプロファイル」または「前のプロファイル」機能を任意のボタンに割り当て、保存されたプロファイルをすばやく切り替えることができます。

自動&手動切り替え

「次のプロファイル」ボタンを押すと、任意のまたはすべてのモジュールの機能を即座に変更できます。 アプリケーションのフォーカスが変更されると、プロファイルが自動的に切り替わります。

対応アプリ

Adobe Lightroom CC
Adobe Photoshop CC
Adobe Illustrator CC
Adobe After Effects CC
Adobe InDesign CC (Beta)
Adobe Premiere Pro CC (Beta)

その他ゲームやMIDIなどに対応可能

まとめ

これは、本当に欲しいですね~

Lightroomとか、RAW現像が楽になりそう。
【公式サイト】PALETTE

販売ページ

Palette スターター キット

Palette エキスパート キット

Palette プロフェッショナル キット

Palette ボタン モジュール

Palette マルチ ファンクション ダイアル

Palette スライダー モジュール

スポンサーリンク

コントローラーのオススメ記事

    Sorry. No data so far.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします